勤続年数

  融資額で選ぶ
  他社借入れ件数で選ぶ
銀行系おまとめローンの審査基準ランキング
会社別ランキング
楽天スーパーローン
アコム
SMBCモビット
詳しくはこちら
  借り換えについて
  みずほ銀行カードローンについて
  リンク集
  基本メニュー
  乗り換え融資額で選ぶ
  他社借入れ件数で選ぶ
銀行系乗り換えローンの審査基準ランキング
会社別ランキング
みずほ銀行カードローン
オリックスVIPローンカード
SMBCモビット
オリックス信託銀行 バンクプレミア
東京スター銀行乗り換えローン
詳しくはこちら
  リンク集
  基本メニュー


勤続年数

特に、大きな審査基準になるのが、職種、収入です。

銀行は、安定した収入が前提で、今までの借入状況などを見て審査するので、
安定した高収入があり、真面目に滞りなく返済してきた人なら、借金が高額でも取引してくれます


ただし、勤続年数が6ヶ月以下になると、普通、おまとめ審査には通らないと思った方がいいでしょう

たとえ転職して給料が上がっていたときでも、勤続年数で引っかかってしまうのです。それではもったいないですね。
この場合の対策はシンプルに、半年か1年待って、勤続年数を延ばしてから申し込むといいでしょう。

それでも、勤続年数が1〜2年では長いとはいえないので、その間に工夫が必要かもしれません。

借入先が4件以上あって、借入高の少ないものがあれば、繰り上げ返済して完済してしまって件数を減らすとか。

収入に余裕がなく、すべてのローンを満額近く借りている場合、付き合いが長く、
返済状況も良い金融業者に増枠の申し込みをしてみると、限度額をあげてもらえることもあります



用途別で探す